Close

宿泊プラン

客室

レストラン & バー

パーティー&MICE

エステ

ウェディング

オンラインショップ

観光

アクセス

施設案内

お問い合わせ

採用情報

鳥羽国際ホテル

Restauranr Reservationレストラン予約

メインダイニング シーホース

ご予約はこちら

和食レストラン もんど岬

ご予約はこちら

Staff Blogスタッフブログ

スタッフブログ

鳥羽歳時記 六月 「伊勢の御田植」

  • スタッフ日記

夏至の日が過ぎ、早いもので間もなく7月を迎えます。

鳥羽、伊勢志摩の風物について、文筆家の千種清美先生のお話を元にご紹介する「鳥羽歳時記」第四回目です。

「伊勢の御田植」 (いせのおたうえ)

伊勢神宮の別宮、志摩市の伊雑宮では、日本三大御田植祭に数えられる「磯部の御田植祭」が6月に盛大に行われました。

国の重要無形文化財に登録されているこの「御田植祭」は、下帯姿の男衆による竹取神事のあと、古式ゆかしい装束をまとった早乙女が早苗を植えていきます。

御田植の笛澄みわたる息長に  水原 秋櫻子

薄緑の早苗のみずみずしさと、早乙女らの若々しさが、心湧き立つ神事です。

「神宮神田」、「猿田彦神社」そして「伊雑宮」、この3つをあわせて、「伊勢の御田植」といい、夏の季語になっています。

さて、東海地方は梅雨真っ盛り。

6/20から翌日朝にかけて、鳥羽は豪雨でした。

午後から良いお天気になりましたが、川から大量の雨水が流れ込み、海の色が変わっていました。
b4485ebb

写真の右奥が加茂川の河口付近です。

マリンターミナルで区切られた手前の海の色と比べると、明らかに色が違うことがわかります。
4e9d02dd

雨にもさまざまな季語があり、新緑に降る「緑雨」、梅が熟す頃の「梅雨」、旧暦5月(現在の6月)の長雨を「五月雨」といいます。

また、梅雨といえば、「紫陽花」の時期でもあります。

「紫陽花」は、品種にもよりますが、土壌がアルカリ性ならばピンク、酸性なら青に花の色が変化するため、「七変化」とも書かれるそうです。

紫陽花や白よりいでし浅みどり  渡辺水巴

鳥羽国際ホテルの敷地内にも紫陽花が自生していて、場所によって違う色を咲かせています。

9d344978

b236e4d9-1

248cef48

水の豊かなこの季節。

紫陽花、御田植神事などの風物を楽しみ、高温多湿のこの時期をうまく過ごしたいものです。

スタッフブログ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加