Close

宿泊プラン

客室

レストラン & バー

パーティー&MICE

エステ

ウェディング

オンラインショップ

観光

アクセス

施設案内

お問い合わせ

採用情報

鳥羽国際ホテル

Restauranr Reservationレストラン予約

メインダイニング シーホース

ご予約はこちら

和食レストラン もんど岬

ご予約はこちら

Staff Blogスタッフブログ

スタッフブログ

鳥羽歳時記 四月 「春潮」

  • スタッフ日記

一日、一日と暖かさを感じる時期になってきました。

今回より、「鳥羽歳時記」と題し、鳥羽、伊勢志摩の風物について、
文筆家の千種清美先生のお話を元に、季節毎にご紹介いたします。

「春潮」(はるしお)

春になると海も穏やかになります。

また、潮の引きが強く、大きく干潟を残して引いていくのが春の海の特徴です。

特に大潮の干潮時には、普段海に隠れている岩場が見えたり、係留している船が沖の方に引っ張られているように見えます。

敷地内の桟橋付近を見ると、潮汐がよく分かります。

6eee77ed

480106de

上の画像は大潮の日の干潮時、桟橋の基礎部分が見えています。
下の画像は同日の満潮時の様子です。

19efc49c

153090a7

波打ち際の位置が大きく変わりました。

春の潮を詠ったものに

 春潮に真珠筏のある目覚  稲畑汀子

という句があります。
鳥羽市に隣接する、志摩市の賢島で詠まれました。

また、春の季語である、「若布」、「和布蕪」、「鹿尾菜」、「石蓴」など海藻類は、
春に成長し夏には枯れてしまいます。

この時期にはホテル館内からも、大きく伸び育った海藻が、黒々と波に揺れる様を
見ることができます。

若和布より宜しきはなしいせみやげ  文校

島々は伊勢の神領ひじき干す  長谷川 櫂

江戸時代より詠まれたことからも、春の海藻は特別なものとして親しまれていました。

魅力に溢れる春の一品として、鳥羽国際ホテル メインダイニング シーホースのご朝食では、
「浅利貝とあおさのりのスープ 春潮仕立て」を新しくブッフェの一品としてご用意しています。

磯の風味と旨味たっぷりのスープです。

96a4d036

豊かに繁る海藻、穏やかに寄せる波、春ならではの情景が広がります。

スタッフブログ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加