Close

宿泊プラン

客室

レストラン & バー

パーティー&MICE

エステ

ウェディング

オンラインショップ

観光

アクセス

施設案内

お問い合わせ

採用情報

鳥羽国際ホテル

Restauranr Reservationレストラン予約

メインダイニング シーホース

ご予約はこちら

和食レストラン もんど岬

ご予約はこちら

Staff Blogスタッフブログ

スタッフブログ

『中秋の名月を愉しむ夕べ』を開催しました

9月16日に、『中秋の名月を愉しむ夕べ』と題し、カフェラウンジにて観月会を行いました。

 

今回は、文筆家の千種清美先生と、ハープ奏者でソプラノ歌手の速海ちひろさんをお招きして、お月見に関するお話と生演奏を、
お月見膳とともにお楽しみいただきました。

 

まずは千種先生による講義『日本人と月見』。
八百万の神々に月を名乗る、月読(つきよみの)命(みこと)という神様がいらっしゃいます。万葉集巻十三には、

天(あま)橋(はし)も 長くもがも 高山も 高くもがも 月読の
持てる変(お)若水(ちみず) い取り来て 君に奉りて 変(お)若(ち)得(え)てかも

月読の神が持てる若返りの水。月が神様の力によって永遠の再生を繰り返すと信じられていたのでしょう・・・というお話に始まり、
竹取物語、松尾芭蕉にみられる観月にまつわるお話をしていただきました。

DSC_0119

お話の途中、速海さんにハープの効果音を入れていただき、先生のお話の世界に皆様も引き込まれているご様子でした。

DSC_0118

DSC_0122

続いて、和食料理長・大石清孝よりお料理のご説明をさせていただきました。
今回は「お月見膳」と銘打ち、菊菜、松茸、銀杏、萩真薯など、秋の食材を揃えました。
このイベントだけの特別メニューです。

DSC_0125
・牛肉の治部煮 野菜煮物
・鰆の利久焼き 満月玉子 銀杏丸十 イクラ
・海老の黄金煮 蛸柔ら揚げ ギンナン はじかみ
・鱧の茸包み揚げ
・鯛の南蛮漬け
・松茸と菊菜の和え物
・にぎり寿司

鮮魚と貝の盛り合わせ
萩真薯の清汁仕立て
月見のデザート

お越しいただいた皆様からは、松茸の香りが良かった、味付けが上品で美味しかったというお褒めのお言葉をいただきました。

20160916181022 (12)
そして、速海さんによる「お月見コンサート」では、「十五夜お月さん」、「荒城の月」をはじめとするお月さまにちなんだ曲をご披露いただきました。
美しい歌声とハープの音色、「月を愛でる」という趣きが相まって、一層風情が感じられたひとときでした。

肝心の月は、あいにくの曇り空で、観月会が始まっても月は見ることができていませんでした。
が、千種先生がお話をはじめると、雲が次第に切れ、ゆっくりと月が姿を現しました。
絶妙なタイミングに、皆様もお喜びでした。
その後はまた見えなくなっていたのですが、コンサート後、ふたたび千種先生にお話しを始めたところ、またしても月がゆっくりと現れました。
あまりのタイミングの良さに会場は大変盛り上がり、写真を撮られる方も多数いらっしゃいました。

20160916181022 (19)
普段見慣れた月もこうしたタイミングで見ることができると、格別なものだと、お月見の醍醐味を感じるようでした。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
そして、素敵なご講義をしていただいた千種先生、素晴らしい音色を聴かせていただいた速海さんに感謝申し上げます。

DSC_0137

 

スタッフブログ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加