Close

宿泊プラン

客室

レストラン & バー

パーティー&MICE

エステ

ウェディング

オンラインショップ

観光

アクセス

施設案内

お問い合わせ

採用情報

鳥羽国際ホテル

Restauranr Reservationレストラン予約

メインダイニング シーホース

ご予約はこちら

和食レストラン もんど岬

ご予約はこちら

Staff Blogスタッフブログ

スタッフブログ

宇治橋渡始式記念「秋の伊勢神宮参拝宿泊プラン」

  • スタッフ日記

81850c0c

販売開始以来たくさんのご予約を頂いている人気の宿泊プラン: 宇治橋渡始式記念「秋の伊勢神宮参拝宿泊プラン」(ホテル本館宿泊) でお出しするご夕食は、神様にお供えするお食事である「神饌(しんせん)」を現代風にアレンジしたもの。

白木机を桧葉で覆った「桧葉机(ひばづくえ)」をイメージして、白木箱の上に桧葉と料理長直筆のメニューをのせてお出しします。
このご夕食のテーマは、古来縁起が良いとされ、かつ地元産の新鮮な食材を召し上がって頂き、神宮参拝でアップするお客様の運気をより一層高めること。

支配人・料理長とともに、メニュー・器・盛り付けについて試行錯誤して、先日やっと完成したところです。

34470bc2
ご夕食の一部をご紹介します。

上段右から2番目:「鯛の造り」。赤い色がめでたい、とされています。「鯛の島」とも呼ばれる鳥羽菅島沖で獲れた天然鯛で、料理長いわく「鳴門の鯛にも負けないよ」とのこと。

下段右から2番目:地元の人が集まってお酒を飲むときに必ず出てくる酒の肴「さめたれ」。三重県でも限られた地域でしか食べられない貴重な品。鮫の切身に塩をふり天日に干したものを、軽く炙っています。

上段右から3番目:志摩産「伊勢海老の造り」。長い髭と曲がった腰から長寿のシンボルとされています。10月に伊勢海老漁が解禁となり、ちょうど今が旬です。

下段右から3番目:鳥羽産「鮑の柔ら煮」。こちらも長寿をもたらす縁起物とされています。鳥羽産鮑は他の地で獲れたものとは柔らかさが全く違います。今回お出しするのは黒鮑です。

他に特筆すべきは、写真には写っていないのですが、汁物とてんぷらに使う「二見の塩」。神宮に奉納する塩と同じく二見浦の海水を煮詰めてつくられており、ミネラルたっぷりの黄色くて甘い塩です。

また、「伊勢海老の鬼殻汁」に使う伊勢海老と味噌はともに志摩産。料理長によると同じ地域のものはあわせるのに相性が良いらしいです。

031f237c
特典として、神宮御料酒に選ばれ、毎日神宮の神々に供えられているお酒「白鷹」を、神宮諸祭の饗膳に使われる酒瓶をイメージしてつくられた瓶(神宮の祭りの絵が描かれています)に入れてお出しします。
※一つしかないため、この酒瓶でのご用意は1日1組、予約先着の方限定です。

ご利用期間は11/3-11/30ですが、11月下旬は内宮神域を流れる清流・五十鈴川に映る紅葉が美しく、訪れるのに最もおすすめです。

たくさんのご利用をお待ち申し上げております。

スタッフブログ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加