Close

宿泊プラン

客室

レストラン & バー

パーティー&MICE

エステ

ウェディング

オンラインショップ

観光

アクセス

施設案内

お問い合わせ

採用情報

鳥羽国際ホテル

Restauranr Reservationレストラン予約

メインダイニング シーホース

ご予約はこちら

和食レストラン もんど岬

ご予約はこちら

Staff Blogスタッフブログ

スタッフブログ

鳥羽歳時記 二月 「東風」」

鳥羽歳時記 二月
「東風」

冬から春の分かれ目である節分。豆を打って、邪鬼を祓うと暦の上では春を迎えます。
春の気が立つという立春。この節目を迎えることで、厳しい寒さの中にも小さな兆しを見つけることができます。

春告げ花である梅の香、陽射しの明るさ、海の輝き、いつしか薄くなった氷…、そして、風も東から吹くようになります。

「東風吹かばにほひおこせよ梅の花」と詠まれた東風です。まだ、春の柔らかな風ではありませんが、東風は春を運んできます。
漁師たちが一年の大漁と海上安全を祈る祭りも激しく、賑やかに行われます。鳥羽湾に浮かぶ答志島の八幡祭、海上からの目印になる青峯山正福寺の御船祭です。
伊勢神宮では毎年二月十七日、農耕始めにあたり、五穀の豊穣を祝う「としごいのまつり」、祈年祭が行われます。ホーホケキョ、春告鳥の鶯の初音もそろそろ耳にする頃。

 

鶯の谷より出づるこゑなくは
春くることをたれか知らまし 『古今和歌集』大江千里

 

春の兆しをいくつ見つけられるでしょうか。

スタッフブログ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加